医療制度研究会 〜21世紀の医療を共に考える会〜
医療制度研究会 - 21世紀の医療を共に考える会 -
講演会案内 調査報告 新着情報 投稿原稿 行政関連資料 会員の広場 定款 役員一覧 LINK

サイト移転のお知らせ

「NPO法人医療制度研究会」のサイトは下記サイトへ移転いたします。

http://iryoseido.jp/

新サイトについては現在製作中となりますので、 過去の履歴情報については当サイトをご利用ください。


NPO法人医療制度研究会 事務局
事務局便り

第4回 草津セミナーのお知らせ  詳細PDF
日時 2015年4月25(土)・26日(日)
講演 『草津喜びの谷の物語』
演者 演 者:
中村 茂氏(元フェリス女子学園中学高等学校講師)
見学会 栗生楽泉園、草津聖バルナバ教会リー女史記念館、草津温泉湯畑 など
場所 群馬県草津温泉ホテルビレッジ(泊)
参加費 一泊二食付 一人15,000円(消費税込)
交通費の概要(往復) 新幹線東京駅から軽井沢経由(約15,180円)
JR特急上野駅から長野原草津口経由(約11,260円)
ホテル直通バス(3,900円)
お申し込み 住所、氏名、参加人数、連絡先をご記入の上、下記までお送りください。
E-mail:
ksakadume@vivid.ocn.ne.jp
FAX:
022-796-6270
医療制度研究会事務局 坂詰清
締め切り 2015年4月6日(月)
お問合せ 090-5433-4755(中澤)

このままでいいの?日本の医療 国民のための医療を!

齢化や財政危機、多発する医療事故など、我が国では今、医療制度の改革が求められています。我が国の不幸は、病人の救済としてあるべき医療を、病人の立場で考える仕組みがないことです。医師の団体は提供側、保険側はお金を払う側の論理で考えます。本来、医療を受ける国民の立場に立つはずの厚生労働省は、伝統的にみて病人の立場に立つ実感はありません。国民は病気になってはじめて医療に関心を持ちますが、そのときはもう権利を主張する力はなくなってしまいます。

のような背景から、当研究会は21世紀における国民のための医療を、現場に働くものの立場で考える勉強会として発足しました。勉強が進むに連れて、日本の医療は他の先進国と比較して、少ないマンパワーのもとに、著しく安い経費で運用されており、福祉関係に使われる国家予算の比率も著しく低いことを知りました。

たちは21世紀にふさわしい国民の医療制度を確立するために、医療者として内部改革を行いながら、この制度改革の一翼を担いたいと願っています。インターネットを通じ私たちの実績と議論を公開し、多くの医療従事者と広く国民の参加を要請いたします。

医療制度研究会会員募集中
あなたも医療制度研究会に入会し日本の医療をより良くしていきませんか!?

> 医療制度研究会個人会員のお申込及びご説明はこちら

スライドショー


旧医療制度研究会のコンテンツはこちらをご参照下さい。
http://www008.upp.so-net.ne.jp/isei/top3.html

会員入会のお申込

お問い合わせ

講演会のご依頼

資料請求

本田宏のTwitter

メールマガジン

登録無料です!

お申し込みは、登録メールアドレスの中に、電子メールアドレスをご記入頂き登録ボタンをクリックするだけです。

メルマガに登録しても当研究会に個人情報は一切流れませんのでお気軽にご登録下さい!

メルマガ サンプル
バックナンバー

登録メールアドレス

解除メールアドレス

年会費・ご寄付のお支払


Copyright (C) 2006 NPO Iryoseido Kenkyukai. All Rights Reserved.